スポーツ エンタメ・ブランド



スポンサード リンク

2007年04月12日

松坂VSイチロー初対決速報!!!

アメリカから、4月11日、マリナーズイチロー選手とレッドソックス松坂大輔投手の大リーグ初対決速報です!
レッドソックスは本拠地フェンウェイ・パークにマリナーズを迎えています。
現在、TVではESPN2で放送中です!
1回表は、松坂投手はイチロー選手をピッチャーゴロで抑えました。

おっと、2回表。1アウト1塁から城島選手に2塁打を打たれ、
1アウト1塁3塁の松坂ピンチです!
うわぁ、レフトへの浅いフライ。ホームへの送球が1塁側に反れ、
犠牲フライで松坂投手、1点取られました。

さて、3回表。イチロー選手からの攻撃です!イチロー、
1球目ボールの後、2球目を浅いセンターフライに終わりました。
松坂投手、3回は3人で切り抜けました。
3回表終わって、1対0でマリナーズのリードです。

ちなみに、マリナーズのヘルナンデス投手。
160キロ位の球を投げる速球派の投手ですね。
そして、その球を受けるのが城島捕手な訳です。

TVでは、松坂投手の高校野球、甲子園での映像なども紹介してます・笑
あ、今、4回表ですが、松坂投手、2アウトでデットボールを与え、今、バッターボックスに城島選手を迎えました。
城島選手、レフトにホームラン性の大きなファールを放ちましたが、松坂投手、3塁ゴロに抑えました。

5回表。松坂投手は4本目のヒットを打たれ、1アウト1塁で3度目のイチロー選手を迎えます。
おっと、ここで、放送がNHKの日本語に変わった・笑
全てのアメリカ人が日本語で放送を見ています・爆
サービス旺盛ですね・笑
5球目。イチロー選手は低めのボール球を振らされ三振。
その後、松坂選手気が緩んだか、連打を浴びてます・汗
結局、松坂投手、2点失い、3対0でマリナーズのリードです。

6回表が始まりました。
この回は、西武の入団会見や西武時代の試合の模様が
流れました。
2アウトまでポンポンと来て、この回は3者凡退かと思わせた松坂投手ですが、城島選手に2塁打を打たれました。
その次の打者はセンターフライで切り抜けました。
しかし、城島選手、調子良いですね!

さぁ、7回表です。ノーアウト1塁で松坂投手、イチロー選手との4度目の対決です。うわぁ、イチロー、ダブルプレー・・・という感じのセカンドゴロでしたが、イチロー選手、なんとか1塁に残れました。
うーん、イチロー選手、ここまで4打席ノーヒット、良い所無しですね。

それにしても、マリナーズのヘルナンデス投手。7回をノーヒットに抑えています。後、6人でノーヒットノーラン、達成ですよ!

あ、8回、レッドソックスはピッチャー交代しましたね。
残念ながら、松坂投手の勝利のチャンスは無くなりました。
松坂投手対イチロー選手の大リーグ初対決は、松坂投手に軍配が上がりました。試合にも勝って欲しかったですけどね。





この試合、ヘルナンデス投手は、8回の一番打者にヒットを許しましたが後続を切り、完封でレッドソックスを下しました。
posted by エンタメ・ブランド at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。