竹内寿・第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト エンタメ・ブランド



スポンサード リンク

2007年11月19日

竹内寿・第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

武田真治、袴田吉彦、柏原崇、伊藤英明など数々のスターを送り出したジュノン・スーパーボーイ・コンテスト。『第20回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』の最終選考会が11月18日(日)に都内で行われ、グランプリに長野県出身の竹内寿さんが輝きました。

応募総数1万5,084名の中から、見事グランプリに輝いた竹内寿さんは、史上最年少の14才でのグランプリとなりました。

このジュノン・スーパーボーイ・コンテストは、「主婦と生活社」の雑誌JUNON編集部主催で、応募時点で13歳から22歳までのハンサムボーイで、芸能・モデル事務所、レコード会社等に所属していないことが応募条件となっています。



posted by エンタメ・ブランド at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターティメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67541228

この記事へのトラックバック


スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。